当社にお迎えするアーティストをご紹介します。

西山 史晃(にしやま ふみあき)

中学1年よりギターを始める。池田貴族、松岡モトキとは名古屋市立若水中学校で同級生。その後、名古屋市立向陽高等学校卒業。高校でも「セオドラ」というバンド名で活躍した。二十歳前にベーシストへ転向。明治大学中退。
1985年11月、キングレコードより「ROGUE」というバンドでデビュー。この頃より作詞・作曲も始める。その後、バンドはインディーズ、ポニーキャニオンと移籍しながら7枚のアルバムを発表。この時の名前は「西山文明」。
全国のホール、ライブハウスなどでツアーを重ねたあと、1989年、日本武道館にて単独ライブ達成。しかし翌年、バンドは解散の道を選ぶ。
1991年、KNiFeを結成し、ボーカルとベースを担当する。
1992年、東芝EMIより、アルバム『#0001』を発表し、その後もアルバム2枚、マキシシングル3枚を発表する。また、KNiFeの活動と平行して、ベーシストとして氷室京介や清春、その他アーティストのライブやレコーディングに多く参加するようになる。この頃に「西山史晃」に改名。
2007年、racchi名義でテレビ朝日「警視庁捜査一課9係」の挿入曲を担当。当時の番組プロデューサー松本基弘(「相棒」チーフプロデューサー)は高校の同級生でもある。(Wikipediaより出典)

西山 史晃 オフィシャルサイト→Fumiaki Nishiyama official site